理想を叶える!お家づくりブログ

お家づくりに必要な住宅ローンやプランニング、土地の探し方などをわかりやすく記事にしていきます!プロの住宅営業の坂井優希が理想のお家をつくるために必要な情報をわかりやすくお届けします!

土地選びで必ずすべきチェックポイント

 

気になる土地の候補が見つかったら

 
必ずを見に行くようにしましょう。
 
 
その時に確認するポイントをお伝えします。
 
①水道、都市ガスの引込み
水道メーター、下水升、都市ガスの有無を確認しましょう。
特に水道が引込み工事されていない場合引込みに数十万、全面道路に水道配管がなく遠くから引込む場合は100万以上かかるケースがあります。
 
水道メーターはこんなやつです↓
f:id:sakaie:20161126114415j:image
 
 
②周りの敷地、道路との高低差
周りの敷地や道路から敷地が低い場合、雨水や土などが敷地内に入り込んでくる可能性があります。
逆に敷地が高いと敷地内の土などがお隣の敷地にこぼれてしまうのでブロック塀や擁壁(コンクリートの壁)の工事が必要になったりします。
写真を撮って住宅会社に相談しましょう。
 
 
③騒音などがないか
近くに幹線道路や電車、新幹線などが走っていたりして騒音が気になる場合は車で現地に行き車の中でも騒音が気にならないか試してみましょう。
 
 
④敷地までの道
敷地までの道が狭い場合、工事で使うクレーン車や荷物を運ぶトラックが入れない場合があります。
その場合、大工さんが上棟の際に家をすべて手で起こしたり、トラックの荷物を手で敷地まで運んだりと別途費用がかかる場合があります。
車の出入りのしにくくなったりする事もあるので敷地までの道が車がすれ違えるぐらいの広さがある所をできるだけ選びましょう。
 
④境界ポイントが入っているか
これが一番大事です。
 
境界のポイントというのはコレ↓
 

f:id:sakaie:20161126121522j:plain

 
これは敷地の境界線を出すためのポイントで
宅地分譲されている土地などには入っている事がほとんどですが
昔ながらの住宅地の一角や田んぼや畑などはポイントが入っていない場合もあります。
入っていない場合は隣の敷地の方とトラブルになるケースがありますので
できるのならしっかり敷地の境界ポイントが入った土地を選びましょう。
 
 
 
もし気に入った土地があれば最低限このポイントは確認して
さらに詳しく知りたい場合は不動産屋さんから土地に関する資料をもらったり
住宅会社に相談した方が良いと思います。