理想を叶える!お家づくりブログ

お家づくりに必要な住宅ローンやプランニング、土地の探し方などをわかりやすく記事にしていきます!プロの住宅営業の坂井優希が理想のお家をつくるために必要な情報をわかりやすくお届けします!

最近お問合せが多い「太陽光」について

「太陽光をつけたいのですがー。」

 

はい。ぜひ載せましょう!!

 

とは、言いません。

 

 f:id:sakaie:20170614145141j:image

 

なぜ載せたいのか?

とお尋ねすると

「電気代を安くしたい!」

「電気を売って住宅ローンの足しにしたい!」

という方がほとんどです。

 

 

僕もその一人でした。

家に太陽光を7kw屋根に載せました。

 

そもそも僕は太陽光には全然興味がなかったのですが

ウチの奥さんが家を建てる時に太陽光を載せたい!と言っていたのですが

予算の関係で断念しました。

 

建てた後に 親にお金を借りて 結局載せる事にしました。

 

まだ売電の価格が良い38円の時に載せました。

年間で25万円分ぐらいの発電をしてくれています。(月平均2万円ぐらいです)

 

当時で300万円ちょっとで工事をしたので

 

300万 ÷ 25万 = 12年

 

12年で元が取れて後は儲けになるかなーと考えているのですが

 

そんな簡単な話ではないんです。。

 

 

そもそも僕の場合は親からお金を借りたのですが

家を建てる時に一緒に工事する場合 住宅ローン で支払う方が

多いと思うので 

 

工事代 + 住宅ローンの金利

 

がかかる事を頭に置いててください。

 

それだけでなく、

太陽光パネルで発電した電気を家庭用の電気に変える

パワーコンディショナー

という装置がありそれが10年〜15年が寿命と言われています。

 

他にも屋根の改修工事などの時に取り外して破棄などをする場合には

その処分費もかかります。

 

 

太陽光発電という考え方は素晴らしいです。

自分達が使う分の電気は自分達で作り、いざ災害などが起こった時にも

役にたつかもしれません。

 

ただ良い所ばかりを見るのでなく

どういうリスクがあり将来どのようなコストがかかるのか?

しっかり確認しながら検討していくようにしてください。

 

 

ちなみに僕は住宅ローンに組み込んでまで太陽光を載せた方が良いとは思わないです。。